ホーム >  RPR塗膜剥離工法 >  RPR装置レンタルのご案内

RPR装置お試しレンタル条件について

―期間:原則として月曜日から翌月曜日まで(輸送期間を含む)
    1週間以上のレンタルをご希望の場合にはご相談下さい


―地域:原則として輸送期間が関東から1日の範囲内の離島を除く日本全国各地
    (上記以遠についてはご相談下さい)


―料金:試用レンタルに限り実費プラス10万円(一回)でご利用できます。


―機器:以下の一式をレンタル致します。
 冷却装置以外は、弊社規定の木枠梱包(幅120X奥行80X高70~120㎝)にて配送させて戴きます。
    ①RPR-1650本体:1台
    ②トランスフォーマー付きハンドヘルドユニット(標準型またはXS型*:いずれか1本)
    ③加熱ヘッド(標準型の場合:平面20㎝または平面10㎝のいずれか1個、XS型の場合:平面10㎝)
    ④20メートルケーブル:1本~5本
    ⑤冷却装置(水ホース2本付):1台
    ⑥電源ケーブル(400V発電機用、200V発電機用計2本)
 ※床面走行用手動トロリーもレンタル可能です。
*XS型:標準型を小型化、軽量化したハンドヘルドユニットおよび加熱ヘッド。主機・ケーブルは標準型と共用出来ます。ただし、出力は標準型の約60~70%となります。いずれが適切かは、用途や被膜の種類、膜厚、下地鋼板厚を伺った上で決めさせて頂きます。


―輸送:手配は弊社で対応いたします。費用につきましてはお客様のご負担となります。
    輸送費は本州内の場合は混載便で5-10万円が目安です。
    (実際の費用は季節や輸送方法により変動致します。)
     ※自社トラックでの持込みを希望される方はご相談下さい。

・レンタル機器の操作につきましては弊社技術員が2日間教育訓練を致します。
 RPR装置を操作するカテゴリーⅠの資格を貴社社員に取得頂けます。
 最大3人までとさせて頂きます。

ご準備頂くもの:
    ✓  400V発電機(100~125KVA)1台、200V発電機(13~20KVA)1台
    ✓  水(150~200ℓの工業用水)
    ✓  試験剥離用の塗装された鋼板(教育訓練用に必要です)
    ✓  レンタル機材の積み下ろし用クレーンまたはフォークリフト
    ✓  積み下ろし、横持ち作業


―実使用期間:カテゴリーⅠの資格取得のための教育訓練に2日間要しますので実質3日間となります。 (標準的な日数です。実際のスケジュールはレンタル時にご相談下さい。)

レンタル期間

到着が2日目午前、返還出発が6日目午後の場合は下記となります

午後搬入レンタル期間例

ご負担頂く費用:
    ✓  レンタルする機材一式の往復輸送費実費
    ✓  教育訓練の為派遣する技師の旅費交通費実費
    ✓  レンタル料(保険料、労務費、技術費等を含む):10万円+消費税



お申込

レンタルのお申込は弊社担当の井上にお電話(03-6858-4847)をしていただくか、 下のお申込フォームにご記入の上、ページ下部の送信ボタンを押して下さい。
折り返しご連絡致します。


■会社名 (必須)

■お名前 (必須)

■メールアドレス (必須)

■ご住所 (必須)

■電話番号 (必須)

■剥離対象の情報について

下のテキストボックスに以下の情報をご記入下さいますようお願い致します。

①レンタルご希望時期:

②用途:
例:タンク底部、橋梁、プラント(発電所、化学、その他)のライニング、船舶、水門、その他など







③被膜の種類:
例:塗膜(フッ素系、塩化ゴム系、エポキシ系、ガラスフレーク、その他)、硬質ゴム、軟質ゴムライニング、FRP、その他

④膜厚: 単位μm

⑤下地鋼材厚さ: 単位mm 注)下地鋼材は炭素鋼に限る

■その他、ご要望


*本ページでご入力いただく情報は、弊社「プライバシーポリシー」に基づき、お問い合わせに対する業務(ご返答・ご連絡など)に使用させて頂きます。
*当社のホームページはこの問い合わせページも含めてSSL化をしておりますので、通信における個人情報漏えいのご心配はございません。
  • ホーム
  • 会社概要
  • 事業内容
  • 原子力向け機器
  • 原子燃料・輸送・原材料
  • プロジェクト災害対応
  • 一般産業向け
  • お問合せ
  • RPRカタログダウンロード